5/17 スクラッチデイ 東京 2014 (プログラミング)

こんにちは。君塚です。

【皆さんに ScratchDay2014 Tokyo のご案内】

http://scratch.67.org/2014/

です。

【東京大学本郷キャンパス内 福武ホール】

*当日は東大五月祭の日でもあります。合わせてご見学

なさると良いかと思います。

 

【5/17(土)10時開始 出入り自由です】

当日はパネルディスカッション、ワークショップのほか、

【Scratchや、レゴ、ロボットに触れたり、初めての人にも、

わかりやすく紹介する 体験コーナー】

もあります。君塚と、ラボインベンタアドバンスクラスメンバーOB

が、そのコーナー(ギャザリング・スペースといいます)を担当しています。

****************************************【Scratchとは】【Scratch Dayとは】

Scratchは、MITメディアラボが開発した子供用のプログラミング環境です。すでに世界中で300万人の利用者が500万個の作品を作っています。

Scratchはプログラミング技術の習得を目的とせず、ものづくりの手段のひとつとして、その過程で自ら学ぶことを目的としています。そのため、子供たちの大好きなゲームやアニメ、音楽にフォーカスしており、作品をネットで共有するソーシャルメディアの機能も備えています。これにより、時間や場所に限定されない遊びと学びの融合を実現しています。日本でも学校や企業、NPOなどでの取り組みが進んでおり、新聞やテレビで取り上げられることも増えてきました。

Scratch Dayは年に1度のお祭りで、世界各地で同時にイベントが開催されます。 東京では、ワークショップ、ポスター・デモ展示、パネルディスカッションなど豊富な内容をご用意しました。皆さんが実際に見て、触れて、参加できるイベントもたくさんあります。

ぜひ Scratch Day 2014 in Tokyoにご参加ください。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

内容

・メインステージ (ラーニングシアター)

ーパネルディスカッション (教育関係者や子供たちがプログラミング教育について議論します)

ープログラミングバトル (2人のプログラマーが限られた時間内で課題に挑戦します)

ーShow and Tell (普段の活動の成果や、当日作ったものを発表します)

・ワークショップ (ラーニングスタジオA, B, C)

ー初心者から上級者、ゲーム作りからロボットまで、さまざまなワークショップをご用意しました(要予約)

・ギャザリングスペース(体験コーナー) (ラーニングシアター奥, ホワイエ)

ーScratchのいろいろな可能性を実際に触れて遊びながら体験できます(予約不要)

・ポスター・デモ展示 (廊下)

ー各地の様々な活動を展示します

・企業展示 (ラーニングシアター前ホワイエ)

ー教材や関連書籍の展示です

***************************************

ラーニングセンター新浦安では、2008年よりラボクラスでScratchのアクティビティを展開しております。

この1,2年プログラミング教育に関する注目が急速に高まっておりますが、

私は

【生徒とScratchとの出会い】

が、どのようなインパクトがあるか、目の当たりにしております。

それはまさに新しい世界との出会いです。

 

2012年には日本における第一人者阿部先生のご奨励を受け、米マサチューセッツ工科大メディアラボのカンファレンスに当時インベンタクラスのメンバーが参加しております。

(*ラーニングセンター新浦安のScratchの取り組みに関しては、

こちらの取材記事をご参照くださいませ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130731/495640/?ST=develop&P=1

この機会にぜひScratchの世界に触れてみていただきたいです。

ぜひ、皆さまでご来場をご検討くださいませ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク